認可外保育園への申し込み方法は? 面接で選考されてしまうの?

育児の疑問

この記事では、認可外保育園の申し込み方法や選考方法について、紹介をいたします。

↓↓認可外保育園の種類や特徴はこちら↓↓

認可外保育園とは? 『認可外』ってどういう意味?種類や特徴は?
認可に対して『認可外』と聞くと、不安や怪しい印象を持ってしまいますが、決して『保育を認められていない』という意味ではありません。『認可外』の部分はあくまで、保育室の広さや、保育士の配置人数、保育時間など、国が定めた基準を満たしていない児童福祉施設のことを指します。
スポンサーリンク

認可外保育園の申し込み方法は?

認可外保育園は各施設に直接申し込み

認可保育園は基本的には自治体の窓口に申し込みをしますが、認可外保育園は自治体を通さず、申し込みをしたい施設に直接申し込みを行います。

認可外保育園の申し込み期間は?

新年度の4月から入園したい場合

認可保育園と同様、認可外保育園も『〇月~〇月まで』としている施設もあります。

『認可保育園が落ちたら認可外に申し込もう』『希望の園が全て落ちてから申し込もう』と考えていると、申し込みを締め切ってしまっている場合もあるので、4月入園を希望する場合は、入園希望の施設に申込期間を確認しておきましょう。

年度の途中から入園したい場合

年度の途中から入園させたい場合は、定員に空きがあればいつでも申し込みを受け付けている園は多いです。ただし、施設によっては『入園希望月の1か月前まで』『毎月〇日まで』などと期間を設けている施設もあります。

認可外保育園は必ず見学をしよう!

認可保育園は見学したところでその園に必ず入れるわけではないので、申込前の見学の重要性は低い(ただし、見学できるのであれば見学した方が良いのは間違いない)ですが、認可外保育園は必ず見学をしましょう。

認可外保育園はそれぞれの施設で個性が異なります。『自宅から近いから』『駅に近いから』などと保育の内容や保育時間、園の中を見ずに決めてしまうと、自分の求めていた施設でなかった場合の代償がとても大きいです。

また、認可外保育園は認可保育園に比べて利用料金が高い傾向にあります。同じくらいの利用料金を払うのであれば、納得した保育園を選んだ方が良いので、申し込みをしたい施設は必ず見学に行きましょう。

パパ
パパ

自分の求めている施設であるか、実際に見学をすることで見えるものや気が付くことがたくさんあると思います!

認可外保育園の申し込みに必要な書類は?

必要な書類

【申請先】

  • 入園希望の施設に直接申し込み

【提出書類】

施設によって提出書類は異なります。また、認可保育園のように全ての園共通の書類ではなく、独自のフォーマットの書類を用意しているので、直接伺わないと書類をもらえない施設が多いです。

また、書類をもらう際に、見学や面談を兼ねている施設も多いです。

パパ
パパ

必要な書類や形式は園によって全く違います。また、認可保育園の申し込みのように1つの書類でいくつもの園に申し込みはできないので、例えば、3つの施設に申し込みをする場合は3つの施設の書類がそれぞれ必要になります。

選考方法は?

認可外保育園では施設側で入園を許可するかしないかを決定できます。

認可保育園は保育が必要性を重視して先行するのに対して、認可外保育園は園側がどの家庭を入園させるかを決めることができます。

面接の時の印象やお子さんの様子、書類の内容で園側が選考するので、判断基準は施設によって異なります。

また、先着順という園も中にはあります。

園選びは焦らずに

保育園が決まらず、焦ってしまう気持ちや落ち込む気持ちは非常にわかりますが、だからと言って園選びを疎かにすると、パパママはもちろん何よりお子さんが楽しい園生活を送れなくなってしまう場合もあります。

『認可』『認可外』『近い』『安い』もちろんこのへんのキーワードは重要ではありますが、一番はお子さんが楽しく過ごせる園なのか、安全に過ごせる環境なのか、保育の内容や環境の方が重要なのは間違いありません。

認可や認可外にとらわれずに、ご家庭の状況や求めている内容も含めて園を選ぶようにしましょう!

↓↓こちらも参考↓↓

認可保育園ってなに?種類や特徴は?
『保育園』と一様に呼んでいますが、実は『保育園』にはたくさんの種類があるのはご存じですか?この記事ではその中でも、認可保育園(正式には保育所)と呼ばれる保育園の種類や特徴をまとめました。
認可保育園への申し込み方法は? いつから申し込みできるの?
認可保育園の申し込みは各自治体、市役所や区役所などの役所の窓口で申し込むことができます。自治体によって名称は異なりますが、『保育課』『子育て支援課』など課が担当しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました