定額制おもちゃレンタルのTOY BOXとは!?

育児情報

新時代到来 おもちゃのサブスクサービス

スマホの普及により勢いを増している『サブスクリプションサービス』略して『サブスク』

そもそもサブスクとは、定額料金を支払うことで、一定期間のサービスが受けられることを保証するサービスのことです。

AmazonプライムやNetflix、LINE MUSIC やSpotifyなどが有名どころですが、ここ最近は飲食店もサブスクサービスを展開していて、各業界が『定額制』に乗り出している中、なんとおもちゃのサブスクサービスを発見いたしました!!

今日はおもちゃのサブスクサービスを展開している『TOY BOX』をご紹介します!!

スポンサーリンク

TOY BOXとは?

TOYBOXは、4~6個のおもちゃ(総額15000円分)を最短2か月で交換できるサブスクリプション型レンタルサービスです。

会員登録すると担当保育士がついてくれるそうで、子どもの年齢や個性に合わせたおもちゃを選択してくれて、自宅のおもちゃとの重複を防ぐことも可能だそうです。

プラン料金2,980円~
おもちゃ個数4~6個
おもちゃ総額15,000円分
交換サイクル2ヶ月~
往復送料無料

プランについてはスタンダードプラン(2,980円税抜)とプレミアムプラン(3,140円税抜)があるそうで、プランの違いはおもちゃの選定が終わり、おもちゃの種類が提示されてから変更ができるかできないかというところ。

パパ
パパ

担当の『保育士』が付いてくれるのは嬉しいね!

TOY BOXの特徴

LINEでコミュニケーションが取れる

レンタルおもちゃの要望はLINEで担当の保育士に伝えるだけ!

月齢だけでなくお子様の個性をプランに反映できて、自宅のおもちゃとの重複も防げます。

保育士が現場での経験を元に、子どもにとってより魅力的なおもちゃを選定してくれます!!

パパ
パパ

普段から利用しているLINEでやりとりできるのは手間がかからないね!

調剤薬局が消毒を監修

調剤薬局の薬剤師がレンタルおもちゃの消毒工程を監修しています。子を持つお母さまの衛生面の安心を確保します。

消毒剤にはノロやインフルエンザウイルスを99%除菌する㈱クリーンテックのプロトクリンアクアを採用。食器やおもちゃなどにも使用できることが特徴です。

パパ
パパ

『薬剤師が監修』っていうのが安心できる!

子ども個々に合わせたおもちゃプラン

TOYBOXのレンタルおもちゃは、創造的な欧州玩具、英語に触れる米国玩具、木のぬくもりを知る日本玩具など国内外の知育玩具を揃えています。

対象は3ヶ月~4歳。毎回のおもちゃプランは総額15000円分(4~6個)をご提案します。

プラン作成は保育士資格を持つスタッフが行っており、お子様一人一人の個性をプランに反映させるため高い満足度を得ています。

おもちゃのブランドは、BRIO、Beck、Neaf、FisherPrice、HABAなどの欧米ブランド、日本のブランドだとエド・インター、公文などがありそうです。

おもちゃはインスタグラムで紹介されています!

8ヶ月頃のおもちゃプラン例

3歳1ヶ月のおもちゃプラン例

パパ
パパ

8ヶ月のおもちゃは安全に配慮されていて、3歳のおもちゃはごっこ遊びもできるような内容になってる!!

レンタルするメリット

ここまではホームページを見れば分かる内容ですが、私なりに『おもちゃをレンタルする必要性』について考えてみました。

  • 色々なおもちゃで遊べる
  • 子どもの興味を知れる
  • 遊んだら返すを繰り返すことでおもちゃが増えていくことがないので収納に悩まされない

家にあるおもちゃは子どもが好きなおもちゃや大人が遊んで欲しくて買ったおもちゃがほとんどかと思いますが、例えば親しみのあるキャラクターものばかりになってしまって大人が買った知育系のおもちゃでは遊んでくれない、という現象がよく起こると思います。

知育系のおもちゃって高いものが多いので遊んでくれないと損した気分になってしまいますが、例えば家のおもちゃはキャラクターもので良しとして、高価な知育系のおもちゃはレンタルをする、という風に家のものとレンタルをうまく組み合わせて遊びの幅を広げていける気がします。

そうすると『意外とこういうおもちゃが好きなんだ』『このおもちゃは気に入らないんだ』などと子どもの興味を知る機会にもなるので、ある意味試しに遊んでみるということもできると思います。

あとは、子どものブームは一瞬で過ぎていくので、散々遊んだおもちゃも一切見向きもしなくなるなんてこともあるので、家の収納スペースが遊ばなくなったおもちゃでいっぱいになることも・・・。

そして買ったおもちゃって意外と捨てられないですよね。

レンタルのおもちゃは遊んだら返すことを繰り返すので、収納で使用するスペースが変わりません。

収納に悩まされることがなくなるのでこれはかなりの利点かと思います!!

デメリット(懸念点)も考えてみる

物事、何でも良い点と悪い点(懸念点)があるのでレンタルする上での心配なことも考えてみました。

見出し
  • 本当に清潔なのか
  • おもちゃのレンタル最低期間が2ヶ月なので飽きてしまわないか
  • スタンダードプランはおもちゃのプランが提示されたら変更できないので、おもちゃがかぶってしまう可能性がある

レンタルする上で最も懸念する点はやはり衛生面。

他の子どもが使ったおもちゃで遊ぶのはちょっと抵抗が・・・なんて思いますが、しっかりと消毒をしてくれているようなのでそこは安心かなと思います。

また、インスタのおもちゃを見る限り綺麗なものが多いので、丁寧に保管しているのだと思います。

私としてはリサイクルショップでおもちゃを買うより清潔ではないかなと思ってます。

おもちゃのレンタル期間については2ヶ月だと飽きてしまうのではないかなと思いましたが、レンタルのおもちゃだけで遊ぶわけではないので家のおもちゃと組み合わせことを前提で考えればちょうど良い気がします。

もしもその気に入ったおもちゃがあれば追加料金はかからず延長ができるそうなので、遊ばなくなったおもちゃだけ返却して気に入ったおもちゃは継続する、という使い方ができそうです。

料金プランはスタンダードとプレミアムがありますが、大きな違いはおもちゃプランの提示後のおもちゃの変更がきかないのがスタンダード、何度でも変更できるのがプレミアムです。

例えば、おもちゃの要望(こういうおもちゃが良い、このおもちゃは持っている)を担当に伝えた後、実際に届くおもちゃが提示されますが、5個のうち1個変えてほしいおもちゃがあってもスタンダードプランの場合は変えられません。

その為、プラン提示前にこと細かく要望を伝えなければならないので、そこは少々手間がかかってしまいます。

ただ、プランの差額が160円なので、その手間と新しいおもちゃまで2ヶ月あるということを考えるのであれば迷わずプレミアムで良いかなと思います。

TOY BOXが向いている人

見出し
  • 家のおもちゃはそこそこあるが他のおもちゃでも遊ばせたい人
  • 知育玩具は高いけど子どもに使ってほしい人
  • 下の子が生まれるので里帰り出産する人

家のおもちゃ(買うおもちゃ)とレンタルするおもちゃをうまく使い分けて行きたい人は迷わずレンタルすべき!!

そして、最後の里帰り出産の方におすすめする理由は、例えば3歳の子を下の子の出産の為、一緒に里帰りしなくてはならない状況の時は、おもちゃも持って帰ると思いますが、それ以外の荷物がとても多いので、お腹が大きいところにプラスおもちゃも持っていくのは大変ですよね。

そんな時は里帰りする一か月だけおもちゃのレンタルをしてみるというのも手だと思います!

TOY BOXが向いていない人

見出し
  • 誰かが使ったもので遊ばせる抵抗感がある人
  • 新品を与えたい人
  • そもそも知育玩具はいらない人

やはり衛生面が最もかなと思います。

十分消毒や点検は行っていると思いますが、それでも抵抗がある方や子どもには常に新品のおもちゃを与えたいという方は向いていないと思います。

最後に・・・

おもちゃのサブスク、TOY BOXはいかがでしたか?

おもちゃもレンタルの時代が来るなんて思ってもいませんでしたが、最近は便利な時代ですね。

でも、家に何かが届く喜びってありますよね。子どもにとってそれがおもちゃだったらって考えるとものすごく夢のある話だなって思います。

皆さんもこの機会に是非レンタルしてみてください!!

↓↓他社のサービスと比較したい方↓↓

おもちゃサブスクのパイオニア トイサブ!の評判
国内最大級のおもちゃサブスクトイサブ!は2015年に事業をスタートした、おもちゃサブスク界のパイオニアです。寧ろここ1,2年でサブスクが定着してきたので、2015年というと、どこよりも早く定額制の概念を掲げていたということ...
おもちゃレンタル キッズ・ラボラトリーの口コミ調査!
良い口コミが多いものの意外な評判も?おもちゃの定額制レンタルサービス、いわゆる『おもちゃのサブスク』の認知度が高まり、様々な企業が参入し始めております。その中でも、サービスを開始した時期が2020年1月というまだまだ新規参...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました