おうち遊びを運動遊びに変える室内遊具 4選

育児

我が家が買った室内遊具

2020年4月 このご時世、どこのご家庭も家にいる時間が圧倒的に増えていると思います。

幼稚園や保育園に通っているお子さんも、園がお休みで園で遊んだりお友だちに会ったりできない状況で、公園に行くにしてもちょっと心配。

『お家の中にいてばっかじゃつまんない!!』親も子もストレスが溜まってしまいます・・・。

そして3~5歳となると段々体力がついてくるので、日中身体を動かさないと夜まで元気元気で、正直大人が体力で負けてしまいます・・・。

そこで、今日はお家の中でも、少しのスペースさえあれば子どもに運動遊びや遊具を使った遊びをさせてあげられる室内遊具を紹介します!

こんな時でなくても雨が降ってしまた日やお出かけができないときの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

みんな大好き滑り台

子どもならみんなが大好きな滑り台!

我が家は娘が1歳半頃に購入した滑り台なので、少々小さめでそろそろ引退かと思っておりましたが、ここ最近はフル稼働です。

この滑り台、いざ家に届くと、『あれ?思ってたより小っちゃくない?』と思うのですが、使っていくうちに収納に困らないことに気がつきます。

ジャングルジムがくっついていたり、もう少し高さのある滑り台だったりすると一度分解する必要があるので出して仕舞っての作業が面倒になってきます。

この滑り台は折り畳み式なので、我が家は6畳半の和室の片隅に常に立てかけておいてます。

50kgまで耐えられるそうなので5,6歳までは十分遊べると思います!

※我が家は数年前に買ったので多少形や色味は変わっておりますが、このモデルの滑り台です

実は○○に影響があるトランポリン

次に紹介するのはトランポリン!

ここ2,3年でトランポリンの大型施設が所々にオープンされたり、幼稚園や保育園でもトランポリンを使った体育指導をしていたり、トランポリンの人気が上昇して、今やトランポリンブームの最中であります。

そんな我が家も娘が3歳のときにトランポリンを購入しました。

トランポリンの効果は様々で、まず、ジャンプをするたびに踏み込むときの足腰の筋肉はもちろん、空中で姿勢を保とうと腹筋や背筋が使われるので体幹が鍛えられます。

そして意外にも身体だけでなく、脳の発達にも影響があると言われております。

飛ぶとき、浮いているとき、着地するときなど、さまざまなタイミングで脳は転んだり姿勢が乱れたりすることを防ぐため活発に働きます。

跳ぶ角度も毎回違うのでそのたびに脳が鍛えられるそうです。

身体を鍛えながら脳も鍛えられるなんて、一石二鳥!!

そして、こちらのトランポリン耐荷重が100kgなので大人のエクササイズとしても使用ができます!

私も時折使用して運動不足を解消をしております・・・。笑

子どもも、最初は跳ねるだけで十分運動になりますし、意外と長続きします。

我が家は先程の滑り台とトランポリンをセットにして使うことが多々ありますが、アスレチックの様に子どもが動き回るので、運動量はそこそこあると思います。

サッカーもバスケもできちゃうゴール

お次はボール遊びの遊具の紹介です。

サッカーもバスケもできちゃうゴールなんですが・・・どういうこと?って感じですよね。

形に関しては突っ込みどころもありますが、超有能です!!

ここで、ちょっと(元)保育士目線の話しをさせていただきますが、ボール遊びは段階を経て球技へと難易度が上がっていきます。

ただし、ボールを投げる、捕るなどの動作は成長とともに身に付く動作ではありません。

小さい時にボールに触れる機会が多かったりボール遊びをたくさんした子は、やはり上手にボールを扱えるので、どれだけボールに触れているかでボール投げの上手さは決まると言っても過言ではありません。

ただし、現在ではボールを使った遊びが禁止されている公園が増えてきているのでなかなかボール遊びをする機会を与えることができません。

室内でやるにしてもやはり目標物がないと子どもの集中が維持できないので、我が家はこのゴールを購入しました。

サッカーのゴールはサッカー用でなくても、例えば1歳児の子どもならボールを転がしてゴールに入れる遊びでも良いですし、子どもをゴールキーパーと位置付けて『パパが投げるボールをゴールに入れないようにね!』なんて言ってキャッチする練習もできます。

我が家は女の子ですが、女の子が男の子よりボールを投げるのが劣るのは、先程お話しした『ボールに触れる機会』がやはり男の子に比べて少ないからなんですよね。

身体が大きくなってくれば筋力の差は出てきますが、小学校4年生くらいまでであれば、ボールに触れる機会が多かった女の子の方が、男の子よりも投げるのが上手な場合もあるように思います。

小学生の頃にドッジボールが強かったあの女の子は

きっとボールに触れる機会が多かったんだな!!

おじいちゃんと一緒にゴルフ遊び

我が家のおじいちゃんはゴルフが大好きなので、孫の為にアンパンマンのゴルフカートセットを買ってくれました。

実は超人気商品なようで2020年4月現在は入荷未定とのことです・・・。

ゴルフカートセットはありませんが、クラブセットはあるようです!

ゴルフ未経験者の私もやりましたが、正直難易度は高いです!!笑

2歳くらいの時に買ってもらったのですが、その時はアンパンマンに対しての食いつきは良くて、でもゴルフ自体は何の興味も示しておらず・・・。

ただ、4歳になって久々に実家に帰ってやってみると物凄い集中力でカップを狙い澄ましていました。自分の身体能力と難易度の理解ができるようになると面白さがわかる遊びなのかなと思いました。

何より今までの遊具より動きが少ないので、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に楽しめるというのが良いですね。

まとめ

我が家が買った室内遊具紹介はいかがでしたか?

今日紹介した室内遊具は室内で過ごす時間が増えている今もそうですが、日頃から遊べるものやちょっとした時間にも遊べる遊具だったかと思います。

我が家は晴れの日でも、これらの室内遊具を使って遊ぶことも多々あります。

色々と効果も説明しましたが、そんなことよりもまずは子どもが楽しめることが大切だと思っているので、正直我が家では効果は二の次です。

結果、体幹が鍛えられて姿勢が良くなった!ボール投げが上手になった!などの効果が得られればラッキー程度に考えてます。

大人も子どもも楽しめる遊具ばかりなので参考にしてみてください!

  

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました